偏った考え方の怖さと改めて向き合えた時間でした

Pocket

知らない間に楽天スーパーセールがまた始まっていました(笑)
・・・今回はあまり買うものがないのですが。

炊飯器がおしゃかになりそうで。
只今物色中~

明日の14時前には決めなくてはっ

とりあえず。
食育講座で改めてお魚っていいんだなぁと思ったので。

わたくし御用達である手作り派の犬ごはん食材店いぬなごさんのアジをぽちり。

安心なものなので、到着が楽しみ( ´艸`)な、かあちゃんです。

こんちくわ(・ω・)ノ

スポンサー リンク


さて、昨日予告していたことについて少し。

私のブログを読んで下さっている方はお気付きかと思いますが。
内容が東洋医学にかたよったブログになっていると思います。

少し前に考えさせられる事が続き。
自分の考え方はただの自己満足に過ぎないのではないのか?

だって、ワンって東洋医学だけで治療して欲しいなんて思ってないですよね?
痛ければどんな方法でも楽になりたい・・・人だってそうですよね?

そう思う事がたびたびありました。

例えば・・・

アレルギーの子がいて、ステロイドをうまく使用すれば痒みが治まり眠れるのに。
飼い主が『ステロイドなんてっ』となると、ワンちゃんは痒く眠れない日々を強いられることになります。

これは愛犬を思っての事になるのでしょうか?

そう問われると、自分の考えってなんだろう?
となったワケです。

理想は、西洋医学も東洋医学もいいとこどりをすればいいのではいいんじゃない。
なーんて頭では考えながら・・・やはり西洋医学に否定的な自分がいたり。

でも、伊藤先生の講座が終わる頃には。
その考えもかなり柔軟になったように思います。

実際、にーたんの先日の嘔吐下痢にしても。
かかりつけ医に走らないといけなかったワケだし。

緊急の時ほど西洋医学に頼らざるを得ないことは、身を持って体験しています。

もちろん、ノミダニ駆除剤のように体に異変が出るものに関しては。
より体に優しいものを・・・そういった気持は変わりませんが。

物事を一面で見るのではなく、多方面から見る

当たり前のようで、意識しないと出来ない自分が情けなくも思えました。

これからも須崎先生のセミナーにも行きますし。
治療も受けると思います。

が、それだけがすべてではない。
そうやっと自分の中で消化出来そうになりました(遅いけど 笑)

食育講座なんだけど、飼い主として何よりも愛犬と幸せに暮らせるための大きなヒントを頂けて、私自身とっても有意義な時間を過ごさせて頂きました。

DSC02816

あと、先生がおっしゃっていましたが・・・

『最悪の場合のシュミレーションを何度もしておく』

どんなに勉強している人でも、いざって時は慌ててほとんど役に立たなくなる。
だから日頃から想定してシュミレーションしておく事が大切だと。

これもみなさんにも実践して欲しいなと思い、書かせて頂きます。
いざという時は必ずきます。

慌てないためにも。

来週も名古屋まで勉強に行ってきます。
私がペットアカデミーやセミナーに行くのは、獣医さんと円滑に話をするため、それともう一つ。
いざという時の選択を間違わないように。

選択肢が沢山あるほどいい。

だから、学ぶ事に終わりはないんでしょうね。
好きだからってこともありますが(苦笑)

食育講座でご一緒して下さった方もセミナーに行かれるとのこと。
人見知りの私としては心強いです。

くるみままさまもいらっしゃるとのことですし、楽しんで勉強してきますね~

スポンサー リンク


コメント初めての方は承認制としています
わんこライフの楽しみにしています
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ にほんブログ村 犬ブログへ 

こちらの記事もどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. くるみまま より:

    こんばんは。食育講座お疲れ様でした!
    私も講座受講後は改めて、魚っていいんだな~と思いました。
    いいことは取り入れていきたいですよね。

    小さな身体にステロイドとか服用させるのって抵抗ありますよね。
    すごくわかります。私も出来たら避けたいです。
    ただ私は西洋医学に携わっている人間なので、西洋医学を信じています。
    うちの子はアレルギー&アトピーなので免疫抑制剤を服用してますが、
    そのお陰で、毎年梅雨時季から始まる鼻下のハゲと発赤がなくなりました。
    信頼できる獣医さんの元で、適した治療と投薬を受けていればそんなに怖いものではないと思っています。
    獣医さんに突っ込んでガツガツ質問できることが、不安を作らないことなんじゃないかなぁと、、、思います。
    スイマセン、生意気なこと言って。
    でも選択肢が多いってことはいいことですもんね。
    私も東洋、西洋のいいところを取ってこれからもワンコと生活していけたらと思っています(笑)

    週末の講座は昼からのアレルギーに参加します。
    一人でコソッと入って来た者がいたら、私です(汗;)
    よかったら声かけて下さいm(__)m

    • なすびかあちゃん より:

      くるみままさま

      伊藤先生、お魚押しじゃなかったですか?
      私にはそう聞こえて仕方なかったんですけど(笑)

      私自身が薬で大変な思いをしたので、慎重にはなってしまいますが。
      やはり辛い姿を見ると、原因を抜きながら、お薬を使って軽減もありかなと思っています。

      獣医さんにしっかり質問、大切ですよね。
      そのためにはしっかり勉強して、的確に質問出来るようにしていきたいですね。

      生意気って、現場の方の声を聞かせて頂けてこちらとしても勉強になります。
      そうそう、わたしも西洋。東洋いいとこ取りでよいと思っています。

  2. うー太郎 より:

    なすびかぁちゃんも充実の2日間だったようですね。
    食育講座もおもしろいんですね。
    話が上手だと頭にさくさく入ってきますよね。
    私も受けてみたくなってきました。

    東洋医学と西洋医学。うまく使い分け出来れば本当にいいですよね。
    なすびかぁちゃんも書かれてましたが、獣医と話をする為に知識を付けるって私も必要だなぁと思いました。判断(選択)を間違えない為にも。

    私もボチボチ頑張ります。

    • なすびかあちゃん より:

      うー太郎さま

      食育講座楽しかったですよ。
      とってもお話上手な先生で引き込まれます。
      二級の先生もとっても面白かったので、機会があればぜひ♪

      まだ姫さまが小さいので大変だと思いますが、小太郎君も年齢を重ねて行くので、おいやんさんの協力を得ながら頑張って下さいね~

      応援しています♪

  3. アロハ より:

    こんにちは。
    うんうん、とうなずきながら読ませてもらってました!
    ほんと、食事にしろ、治療方針にしろ、選択肢は多い方がいいですよね。
    一般的な西洋医学だけ、かかりつけの獣医だけ、がすべてじゃない、と私も須崎動物病院と出会って思い知りました。
    私も同じく1級を取得し、先生のセミナーもできる限り参加してます。
    知識を備えることで、何かあったとき、少しでも飼い主として毅然と対応してあげれるよう、日々勉強ですね。あらためて思いました!!

    あ、すみません長々と。笑
    またきまーす!!

    • なすびかあちゃん より:

      アロハさま

      はじめまして♪
      コメントありがとうございます。

      選択肢が多いってほんと大切ですよね♪
      まだまだ引き出しの数は少ないけど、増えてきている実感があるので、頑張れます。

      アロハさんも意欲的ですね。
      日々勉強、その通りだと思います。

      ぜひぜひ遊びに来て下さいね♪
      お待ちしております!

  4. マロンまま より:

    こんにちは!私も一時期は東洋に偏りましたが、皮膚の弱いマロンはカイカイでだしたら血がでるまでかいちゃうから、そんな時はステロイド内服して短期間で止め同時に肝臓サポート食材にオーガニックサプリでデトックスします。根本的な免疫あげる努力しながら、長引きそう、悪化しそうな時は一時的に薬使っちゃうほうが、私もマロンもイライラしない(~_~;)なんでも、飼い主やわんこに一番合う方法を見つけるのが一番ですね♪

    • なすびかあちゃん より:

      マロンままさま

      東洋・西洋同時進行もありですよね。
      そうそう、カイカイしていると止めちゃったり、イライラしますよね。
      分かります。
      そうなるくらいならお薬使った方が、ストレスが減って早く治るかも~?
      そういう事も大事ですよね♪

  5. 洋子ッチ より:

    偏った考えはワンコの医療に関してだけ言える事ではなく、いろんな場面で危険ですよね。
    それを少しでもなくすために日々いろいろと学ばれてるなすびかあちゃんさんはホント尊敬します。
    私は今年で手作り始めて10年になりますが、ここまで深く学んでいないのでこれでいいのかな?と思う事も多いですが…
    願う事は智也が剛より永く生きてくれる事。です。
    そのために大切な事はしていきたいですが、智也にも意思はあります。
    私がそこに費やす時間を増やすと彼の楽しみにしている事が出来なくなったり、先延ばしにしてしまう事も発生してくる訳で。そこも葛藤ですね(^_^;)

    いろんな考え方や選択肢があって、それらを考えて選択してるオーナーさん方はみんな我が子を想ってるのですよね(*´▽`*)

    • なすびかあちゃん より:

      洋子ッチさま

      須崎先生を見ていると、上を見るとキリがないなって。
      獣医でもないし、飼い主レベルでって思いますが、これまたなかなか難しい(苦笑)

      洋子ッチさんのお気持ち聞かせてもらいましたので、もう大丈夫でーす♪

      そうですよね。
      みんな、我が子が可愛いくって、出来る限りの事をしてあげてるんですよね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA