飼い主の体調と犬の体調はリンクする?


このつくねさんの写真。
・・・ベッドに抜け毛がびっしり(汗)

服もそうですけど、濃い色のものってワン飼いにはNG的な(苦笑)
いつも抜け毛が目立たない色の服を買おうとしてしまうかあちゃんです。

共感下さったみなさま、こんちくわ(・ω・)ノ

スポンサー リンク


さて。
お題にもあります

『飼い主の体調と犬の体調はリンクする?』

というお話ですが。
私の偏った見方もあるかもしれませんが、勉強してきた中でそういったことも多々あるなと最近思います。

実際、須崎先生の診療では

『おかあさんが原因ですよ。なので健康になって下さいね』

と言われましたし(苦笑)
それがどういう事なのかと言われると、非常に説明が難しいのですが。

先生曰く

私みたいに冷え性で白血球の活動が鈍く、体内に病原菌を溜め込んでしまう人なんかは、
常時菌をまき散らしているらしい(汗)

症状的には・・・花粉症・鼻炎・生理痛・アトピー性皮膚炎・手足が冷たい・便秘・下痢症・胃腸虚弱なんかは冷え性の典型的な例ですよね。

ええ。
私そのものですわよっ( ゚Д゚)ドルァ!!

最初は、え?ほんとなのー?と疑っておりましたが。
本当みたいです(ノω・、)

例をあげとするならば・・・飼い主が風邪引いてるときに、愛犬が嘔吐下痢だったり。
同じ菌を保有していても同じ症状が出るとは限らないんですよね。

なので、飼い主が原因だったりすることもよくあるそうです。

だから、須崎先生の治療は家族一丸となって取り組む必要があるんですよね。
家族全員から根本原因を抜く治療をし、あとは自然治癒力に任せる。

まさに理にかなっているなと思うんです。

DSC09725

治療方法は診療を受けた方しか理解しがたいとは思いますが、我が家のお2人さんにはとても効果があります。

そんな病原菌の中には歯周病菌もあったりするワケで。
飼い主さんのお口をペロペロするワンちゃんは感染したりするんだと思われます。

だから飼い主の口の中のケアも見直す必要があると思ってますし。
私の冷え性も解消しないといけないと思っています。

なので、歯医者を変え、口内ケア方法も変えました。
とーちゃんにも口内ケアに関しては口うるさく注意しています。

あとは、冷え性解消のために半身浴をしたり、つくねさんと走ってみたり。
筋肉がつけば代謝がよくなり、異物排泄が進みますもんね。

と、自分の健康にも気遣うようになりました。
同時にお2人さんも少しずづ体調がよくなっているように思います。

目立った変化はありませんが。
須崎先生の治療を受けてからのこの一年、大きな病気もなかったし。
特ににーたんは本当に元気になりました。

私自身も先生の治療方針がとても気に入っているので。
飼い主の健康維持にも役立てています。

そんな健康維持のためにしていること。
また記事にしてみようと思います(*’-‘)フフ♪

スポンサー リンク


コメント初めての方は承認制としています
わんこライフの楽しみにしています
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ にほんブログ村 犬ブログへ 

こちらの記事もどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA