薬を使わずにリウマチを治す5つのステップ


今朝は寒かった~
室内温度も10℃くらいで、お布団から出るのが辛かった(苦笑)

最近寝坊が多くて、朝はてんやわんやです。

しかし

最近眠いんですよねぇ。

いつかは完全に寝坊して、なすび家一同てんやわんやになりそうな予感のするかあちゃんです。

こんちくわ(・ω・)ノ

スポンサー リンク


今日はねぇ。
あと少ししたら、今度は母がバイオレゾナンスをしにくるのですよ~

いくら親とはいえ、続くとメンドクサイ・・・怒られそうですね(苦笑)
いやいや、元気でいてもらわないといけないので( *´艸`)

実は、父と母どちらもリウマチらしく。
それには私ももびっくりしました。

リウマチといえば・・・自己免疫疾患ですものね。
主に手足の関節が冒され、関節痛や関節の変形が起こるものとされています。

我が家ではそいういった病気は今のところないものの。
これからないとも限らないので・・・ならば

1

薬を使わずにリウマチを治す5つのステップ ―口と足から免疫力を高めてリウマチに打ち克つ方法
今井一彰(著)
楽天ブックスはこちら

リウマチの本も沢山出ているので、どの方法がよいのかは分かりませんが。
自宅で実践するには、やっぱりお手軽にお安く始められるものがよいんじゃないかなぁって思っています。

リウマチは痛みもすごいみたいなので、効果がないとなかなか続けられないかもしれませんが。

いろんな方法を探る上で、こういった方法もあるんだ~、くらいな感じで見てもらえるといいなって思います。

実践される際には、くれぐれも体調とご相談なさって下さいね。

2

ふふ。
私がこの書籍に魅かれたのは、やっぱり

口ー!! ( ゚Д゚)ドルァ!!

やっぱりお口なのですよ。
またそこかー!とか言わないでくださいね(笑)

いやいや。
これだけではないんですが。

今井先生は

薬を使わずにリウマチを治す5つのステップ

として

① 口呼吸を直す
② 鼻の奥に潜んでいる感染源を治療する
③ 特製の5本指靴下で健康な足をキープ
④ 関節を痛めずにリハビリが出来る運動法
⑤ 歯磨き・歯科治療で免疫力をアップする

と書かれています。

むむ。
これを犬に当てはめてみるならば。

① 口呼吸を常にしてる犬って見たことないですよね(笑)これは問題ないんじゃないかなぁ。
② のどちんこの治療を言われているのですが、これは難しいですよね(汗)
③ 犬に靴下ですか?(汗)これもちょっと無理かもー
④ リウマチの人はステロイドを長期間服用しているので骨粗しょう症になりやすいそうです。なので、出来ることなら運動をした方がよいと書かれています。
でも、痛みがある中での運動。でもワンちゃんが行きたがるようであればお散歩は出来る限りさせてあげた方がいいんでしょうね。
⑤ これは、何度も言っていますが口内ケアですよね。歯科治療と同時にリウマチ治療をしないと効果があまりあがらないそうです。そういった事からも、やはり治療の上で口内ケアは必ずした方がよいと言えますよね。

うーむ。
完全に人用の治療法なので、犬にどこまでできるのかって言われると辛いけど。

でも・・・
うちのとーちゃん、口呼吸!!

娘も歯科矯正するまで口呼吸だったし。

口呼吸って、口の中が乾きやすいので、細菌感染起こしやすいそうですよ。
だから風邪しょっちゅう引いてたし。

お子さんが口をぱかーんってあけてる事が多いようであれば。
集中力も散漫になるそうですので、出来れば鼻呼吸になるように導いてあげるとよい効果があるかもしれませんよ~

・・・なんだか。
とりとめのない文章になってしまった(汗)

どんな病気でも、自宅で少しでも出来ることを見つけるって大切だなぁと。
その積み重ねで、もしかしたら治るかもしれないし、進行を遅らせることが出来るかもしれない。

うーむ。
本を読むたびに思うのですが、ほんといろんな治療があるなぁ。
日々勉強ですね♪ 頑張るぞい(・ω・)ノ

スポンサー リンク


コメント初めての方は承認制としています
わんこライフの楽しみにしています
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ にほんブログ村 犬ブログへ 

こちらの記事もどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA