何もないうちから準備をしておく大切さ

Pocket

日曜日は須崎動物病院主催の『バイオレゾナンスセミナー』に行ってきました。
午前中はバイオレゾナンスとは?から始まり、午後はレヨコンプを使用しての実践練習。

どのセミナーに行っても思うのですが。

何もないうちから行動し、いざという時に使えるようにする

その為に、去年から動き出したワケですが。
改めて、やはり重要なことだなと思わずにいられませんでした。

ペットアカデミーもしかり。
食育講座もですが。

病気になってから勉強では、後に後悔が付きまとう。
そんな選択をしないために、少し時間を割いて準備をしておく。

頭で分かってはいても、なかなか行動には移せないもの。

私自身がそうでしたから(笑)

重い腰をあげれたのは。
にーたんが『心臓病』かも?という疑いが出てきたから。

それから須崎動物病院の移動診療に。
あれよあれよという間に、一級食育士まで取得することになったのですが。

やなり、何かきっかけがないと人って行動に移せないものですよね。

DSC00607

あー、はいはい。
すみませんでしたね←なげやり(笑)

Σ(´□` )!!
話が超脱線~♪

私はこう思っています

健康な体があってこそ

そればかりが優先になるのもどうかとは思いますが。
やはり病気になると、美味しく食べられないし、楽しく遊べない。

だからこそ。
健康に関しても知識はいくらあってもいい。
そう思いませんか?

医者でもないし。
ましてや獣医でもない私が、満足するまでの知識を得ることなんて難しい。

そう分かってはいても。

やはりセミナー・ペットアカデミー・食育講座に行って学んだ経験は
何事にもかえがたい安心感になっています。

さすがに、にーたんが老犬になると心配で出れなくなると思うので。
それまでは動ける限り、知識を頂きに出向く。

そういった心がけで行こうと思っています。

スポンサー リンク


わんこライフの参考に。
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ にほんブログ村 犬ブログへ 

トラコミュ

ウェルシュ・コーギー・ペンブローグ
こちらの記事もどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。