歯はピカピカ、歯石もない犬が抜歯の悲劇に

Pocket

わーい♪
沖縄にいる妹からまんまるちんすこうがきたー!!

大箱100粒入り~+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚
ふふ。

持つべきものは妹だわ(笑)

いろんなちんすこう食べてきたけど、これが一番美味しい!
塩味がオススメ~

またしばらく痩せられないかあちゃんです。

こんちくわ(・ω・)ノ

スポンサー リンク


さて。
昨日の大騒ぎの続き( *´艸`)

歯の事にはちょっと神経質になっていることを先生に言うと

先生、最近歯の勉強会に参加されたらしくそのお話をして下さいましたの。

『たまたま症例がコーギーちゃんだったんだけど』

『そのコーギーちゃんの飼い主さんもとても歯を大切にしてらして、毎日何度も歯ブラシでブラッシングしてたそうで、見た目歯も真っ白で歯石も全く付いていなかったんだけど、すべて抜歯しないといけなくなって。どうしてだと思う?』

先生、歯の書籍を持参して嬉しそうに聞いてくる(笑)

『歯周病ですよね?』

と、私言ってみた。
先生

『そう、歯ブラシでゴシゴシ毎日していて歯周ポケットがガバガバになって、そこから細菌が侵入して歯周病で歯がグラグラになったんだって』

『頑張って歯磨きしていたのに、ショックだったろうね』

歯磨きはしないといけないけど、何度も歯ブラシでゴシゴシは気を付けてね』

って先生おっしゃっていました。

せっかく頑張っていても、全然違う方向のお手入れだと
努力も無駄になるし、飼い主さまも愛犬も悲しい結末を迎えないといけなくなるなんて。

なんだか切ないなぁと。
なので、ちゃんと学びに行っておいてよかったと改めて。

ついでに先生に、にーたんの口の中をガバーっと開けてみて頂きましたの( *´艸`)

DSC09940

ちょこちょこ黄ばんでるし、裏側にも少し歯石が付いてるので。
先生に

『歯石除去した方がいいですかね?』

と聞いてみると

『この年齢で歯茎の腫れもないし、歯石にそんなに気になるほどついてないし』
『気になるなら歯石除去してもいいけど、わざわざオススメしない』

って言われて。
先生にも今のお手入れでいいと言われました。

先生のお話を聞いて
やっぱり見た目の歯の綺麗さではなく

歯周ポケットに働きかけるお手入れ

その大切さがヒシヒシと。

歯磨きシートや歯ブラシだけのお手入れじゃなく。
効果のある乳酸菌などを使用していかないと、やはり歯周病のリスクは減らせないんだと思いました。

DSC00595

粉末乳酸菌1kg
自然健康社(販売元)
粉末乳酸菌1000g 国産乳酸菌使用 パウダー

がっつり使えるし、なにより口臭にバツグンに効きますね。
本当に乳酸菌ってあなどれませぬ~(笑)

このまま老犬になっても、すべての歯が現役でいられるように。

これからも頑張って口内ケアしないと♪ですね(・ω・)ノ

スポンサー リンク


わんこライフの参考に。
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ にほんブログ村 犬ブログへ 

トラコミュ
ウェルシュ・コーギー・ペンブローグ 犬の健康や長生き、病気や介護 犬バカ大集合!! 

こちらの記事もどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク