口の周りの赤み 実は●●●が原因だった!

Pocket

昨日のこと。

取引先から電話があり

『研修でこちらまで来て頂きたいのですが・・・大丈夫でしょうか?』

(y゚ロ゚)yエー

そう、取引先って名古屋なんですよねぇ。
交通費自腹かよ~と心の中で思いながらも仕事なので仕方ないんですけどね。

ふう。
仕事も怒涛の忙しさだし、ちょっとお疲れ気味のかあちゃんです。

こんちくわ(・ω・)ノ

スポンサー リンク


さて。
遅くなりましたが(苦笑)

つくねさんの口の赤みの原因は・・・

『口内細菌』

だったんです。
先生に調べてもらったら、口の中の常在菌が沢山繁殖していると言われて。

その頃は今ほど口内ケアもしていなくって。
結構口の中がヌメヌメ・ネバネバしてたんですよね。

最初はよくあるよだれ焼け的な、排泄不良の症状かな?なんて思っていたのですが
・・・飼い主のおさぼりが原因だったとは(y゚ロ゚)y

DSC01051

今はこの通り。
って、当時の写真探したんですけど、写真が多くて見つからない(汗)

比べられないですが、今は赤みもほとんどありません。

DSC01053

にーたんはバッチリ!

須崎動物病院移動診療で口の状態が悪いと指摘されてから
口内ケアをちゃんとしてきて、口の中の状態が落ち着いたってことなんだと思います。

アレルギーか何かだと思っていたら
まさかまさかの飼い主のおさぼりが原因だったとは!

つくねさん、すまぬ~っ

口の周りが赤いなんてことがあったら
もしかしたら口内細菌が悪さをしているかも?しれません。


口の中をみれば寿命がわかる: 口腔内細菌が引き起こす、脳卒中、心筋梗塞、糖尿病、認知症
波多野尚樹(著)
楽天ブックスはこちら

口の中の状態が悪いというのは本当に良い事がなくって。
この時期のつくねさんって

原因不明のCRP上昇での入院や鼻にすごい水泡が出来たりと
いろんな悪い事が重なっていました。

口の中の状態を良くすると

口の中の悪い菌と白血球が戦わなくてもよくなるので、違うところで戦うことが出来るってこと。結果病気になりにくい

というような解釈も出来ると思います。
口内ケアって本当に大切なんですよね。

こういった視点からみると
やっぱり口内ケアってしなくちゃ!って思えるワケなんです。

どうでしょうか?

それでも、あなたは『うちの子歯磨きさせてくれないんです』って言いますか?

スポンサー リンク


いつもありがとうございます♪(・ω・)ノ
日々の更新の励みになっています。

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ にほんブログ村 犬ブログへ 

トラコミュ
ウェルシュ・コーギー・ペンブローグ 犬の健康や長生き、病気や介護 犬バカ大集合!!

こちらの記事もどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
多忙の為、コメント欄閉じています