ワクチン接種について考える


今日も暖かい日が続いていますね。
花粉症も絶好調になってきました。・゚・(*ノД`*)・゚・。

さて、冗談は置いておいて(苦笑)
ここ数ヶ月間、どうしようか迷っている事があります。

タイトルにもありますが。

『ワクチン接種をするかどうか』

ペットアカデミーでは、毎月送られてくるDVDの他に、別に発売されるDVDがあります。
皮膚病・尿路結石・腎臓病など須崎先生がセミナーでお話になられたものがまとめられています。

これからは出来るだけ、セミナーにも足を運びたいなと思ってはいるのですが。
どーも、気になるものは見て見たいわたし(笑)

特にワクチンに関して、須崎先生がどういった見解をお持ちなのか?
どーしても知りたい。

DSC02799

中身を見て、著作権の関係上あまり言えないのですが・・・

打ってもかかる可能性があるのにワクチン接種をすることに意味があるのか

と、私は思ってしまったのです。

接種しない>接種する

という気持がわたしの中で大きくなりました。
実際、にーたんは今年の1月に混合ワクチン接種の時期だったのですが、まだ打っていません。

このまま打たないかもしれないし、もしかしたら打つかも。
こればかりは感染する可能性もあるので、飼い主にかかっています。

DSC02798

接種しないことで、ドッグランやお泊まりも制約されるし・・・
でも、接種することで別の病気の誘発になるかもしれないことを知った今。

ずーっと悩んでいます。

もちろん理想は、打ってもめげない身体作り!

ですけども。
まだまだわたしの中では結論が出来そうにありません。

スポンサー リンク

コメント初めての方は承認制としています
わんこライフの楽しみにしています
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ にほんブログ村 犬ブログへ 

こちらの記事もどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. おはようございます!
    ステキなブログになりましたねー!
    さすが、なすびかあちゃん!いろんな事をよく知ってらっしゃるわー

    ワクチン!私もとっても興味があり、いろいろ情報収集しました!
    O次郎はフロントラインで薬害を受けやすいタイプの子だと学習したので
    我が家に来て3年、様子を見てワクチン接種を初めて昨年受けたら
    肝臓の数値が跳ね上がって、本当にえらいめに合いました!
    先生は、ワクチン接種が原因とは考えられないとおっしゃったけど
    他に何も理由がないのよね。

    ワクチン接種で命を落としたら何にもならないので
    O次郎ももう7歳なので、これからはもう断固受けないつもりです。

    以前記事にも書きましたが、お友達のブリーダーは
    フロントラインは絶対しないこと、ワクチンは抗体を調べて受けること
    と念押しされたそうで、これ!プロの本音だと思うのよね。

    にーたんも色々病気もしてきたので心配ですよねー
    オージもそう。
    こればっかりは、飼い主の考え方次第なので
    うちの子の体質をよく見極めて、対処して行くしかないですね~

    かあちゃん、私思うのです。
    打ってもめげない身体作りももちろんですが
    万が一噛まれても感染しない抵抗力作りが最も大切なのじゃないのかなーってね^^

    • なすびかあちゃん より:

      O次郎のおかかさま

      ありがとうございます♪
      そう言って頂けると嬉しいです。
      まだまだ知らない事盛り沢山なので、精進致します~

      肝数値・・・ワクチン絶対関係あると思います(苦笑)
      解毒の臓器なので、ワクチン水銀とか入ってるので、負担大きかったんじゃないかなぁ。
      うちも今年7歳なので、もうやめようかと思っています。

      最後の一行、心に突き刺さりましたー
      狂犬病もしかりですよね。
      難しい選択ですが、やはり100%かからないって保証はないので、そうなった時にすぐさま対処出来るようにそれも考えておきたいと思います。

  2. ルル父 より:

    家は毎年打っているけど 外国では3年に一回とかでいいところもあるみたいで

    愛媛も3年に一回とかでやっているところもあるなんて聞いたことがある

    いったいどれがいいのかよくわからないね

    最後は飼い主の判断だけどね 

    • なすびかあちゃん より:

      ルル父さま

      アメリカは、3年に一度と言われてるようです。
      愛媛にそんな病院あるんですね。進んでいると思います。

      私も情報に振り回されていたのですが、ペットアカデミーを受講したことで真実が分りました。
      あとはどうするのかってことですね。

      おっしゃる通り、飼い主の判断にゆだねられるのですよね。

  3. れいちぇる より:

    犬も人間と一緒で、情報の中には製薬会社の儲け主義が影響してますよねー
    インフルエンザや小児のワクチンも今は必要ないっていう意見があるけど、
    世間的には接種が当たり前ですもんね。

    でもうちはランとか旅行とか優先したいんで毎年打ちます。
    ランが毎年しなくていいよーってなったらしないかもですwww
    飼い主さんがワンコとの生活をどうやって楽しみたいかによって価値観って変わりますもんね。
    うちはたとえ寿命が縮んでも、内容の濃い一生にしてあげたいので、
    アクティブに攻めます(*^m^*)

    • なすびかあちゃん より:

      れいちぇるさま

      アクディブなご回答ありがとうございます。
      れいちぇるさまは、その辺りのご事情は私より詳しいと思っておりますので、ご意見聞けてとても嬉しいです。ありがとうございます♪

      うちはインフルは打っていません。
      かかったらかかった時で対処して、流行時期は家族中マスク&うがいです(笑)

      もんちゃんのライフスタイルだと、打たないと一緒に楽しめませんよね。
      れいちぇるさまのご回答ももちろんアリだと思います。
      飼い主と愛犬との間の事は、家族にしか分りませんもの~
      私はもう少し悩みます(苦笑)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA