もしもの時に飼い主が出来る事を知る

Pocket

昨日から堅苦しい話が続いていますね。
どーも、毎日更新となるとこんな話題もないともちません(小声)

とういうのは冗談ですが(笑)

以前もご紹介したことのあるわたしの愛読書ペットの自然療法事典 (GAIA BOOKS)

これを購入するきっかけとなったのが、ペットアカデミーのこのDVDを見てから。

DSC02802

世界的権威でもあるドクターバーバラ先生のお話を聞いて、とても役立つことばかりだったので、それならとぽっちしたワケです(*’-‘)フフ♪

この本に惹かれた一番の理由は

『獣医さんとペット飼い主のの架け橋となる本』

なんて素敵なフレーズ+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚

獣医さんとなかなか意思疎通するのは難しいので、少しでも話をしやすくするためにも読んでみたいと思えたんです。

内容ももりだくさん!

①食餌療法・栄養補助食品・サプリメント
②ホメオパシー・アロマ・フラワー療法・ハーブ療法
③鍼・カイロ・マッサージ
④病気に対しての特徴の説明・原因・飼い主に出来る事
⑤ワクチン・体重維持などの予防医学
⑥高齢のイヌネコのケア

と簡単にまとめましたが、これだけの事が載っています。
みたまんま、東洋医学にかたよった本です。

それは、私は東洋医学をまず一番に試してみると自分の中で決めているから。

例えで言うなら、ヘルニアになったら手術の前に、鍼・カイロなどを試してみるってとこでしょうか?

須崎先生が言われていました。

西洋医学→東洋医学

は効果が出にくいと。
ステロイドや免疫抑制剤・抗がん剤などで傷ついた臓器は元になかなか戻りません。

だからこそ、まずは東洋医学も選択に入れてみては?
と言う事だと思っています。

その選択を出来るのは飼い主だけです。
だからこそ、もしもの時にどうすればよいのか。

その前に知識を持っておくのは、とっても大切な事だと思うのです。

・・・だから、かーちゃんが勉強しに行くの、とーちゃん許してねヾ(@^∇^@)ノ

スポンサー リンク

コメント初めての方は承認制としています
わんこライフの楽しみにしています
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ にほんブログ村 犬ブログへ 

こちらの記事もどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. のれんリロ より:

    大事!!
    そして知識のおすそ分けが嬉しいのです^^*

    前記事になるけど
    ウチ、我が子の予防接種も同じ理由で数種類受けてません(小声)
    ユウシャはランに入れないと知って慌てて・・・です^^;

    東洋医学も同じく!
    やっぱりワンコも我が子ですね~♪

    • なすびかあちゃん より:

      のれんリロさま

      大事なことですよね~

      予防接種、親の知識にかかってきますよね。
      うちも、子宮頸がんのワクチン接種していません。
      もう公費期間も過ぎてしまったので、これから打つとなると実費なんですけどね(汗)
      怖くて打てません。

      そうそう、ワンも子供と同じ♪
      よーく考えないといけないですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA