足腰が強い犬はやっぱり最強だと思う


先日、父がバイオレゾナンスに来ていた時

やっぱり山登りはいいわ、足腰が強くなる
足腰が弱い人は病気にもなりやすい気がする

と言っていました。

もともと高校の体育教師だった父。
フルマラソンも走っていたので、身体は同じ年齢の人に比べると元気だと思う。

それでもやはり歳には勝てないようで。
でも、ゴルフに行ったり山登りをしたりと友達と楽しんでいます。

病気だから、とか足がねぇ・・・とか気になることもあるかと思いますが
やっぱり動くことってとても大切だなと父と話していて思いました。

歳をとっても出来るだけ自分で歩けるように。

ちょっと可哀想かなって思うかもしれないけど
もうにーたんも人年齢54歳だし、つくねんさんはまだ若いし。
もっともっと喝入れて、がっつりと鍛えよう。

後で後悔しないように、日々の散歩もちょっと変えてみよう。
そう思い立ち、とーちゃんと話し合った結果・・・

にーたんとつくねさんは別々に散歩させよう

ということに。

つくねさんは迎えた時からずっとにーたんと一緒。

最初こそは気になってなかなか離れなかったけど
今はかーちゃんとふたりでスタコラサッサ(笑)

にーたんはとーちゃんと一緒に散歩。
どうやら私を探して結構早歩きしているみたいで
一緒じゃない方がかなり歩くらしい。知らなかったわ(笑)

もっと早く別々でもよかったかな?

つくねさんの場合、最初はトイレと匂いかぎをして
残り30分くらい坂道っぽい所を選んで速足で負荷をかけながらお散歩。

私もそうだけどかなり息が上がるし、ふくらはぎが張るのが分かる。
でもこのくいら負荷をかけないと運動とはいえないよね~

「おしり」を鍛えると一生歩ける! 寝たきり・腰痛・ひざ痛を防ぐにも書いてありましたが、筋肉ってとても大切だなと。

私もおしりも鍛えなくっちゃ(笑)

前のお散歩より速度が上がった上に、距離が倍くらいになっているので
つくねさんも息があがっているし、よく寝るようになった。

口の中もかなり暖かくなって、いい感じになっていると思う。

毎日デスクワークで運動不足の私にもちょうどいいし
お2人さんの健康にもとってもいいお散歩。

たまには一緒にのんびりお散歩もするけど、これからのことを考えて必要なこと。

バイオレゾナンスで気も整えながら、美味しいものを食べて元気に過ごそうね^^

春はいろいろ飛んできて体調を崩す子が増加するそうなので
つくねさんも膀胱炎が再発しないよに努めないと。

腎臓機能は一度失うと戻ってはくれないので
口内ケアはもちろんのこと、身体のメンテはしっかりと。

またいいセミナーも見つけたし、時間があれば勉強にも勤しもう(^^♪

さて、お仕事も頑張ります^^

スポンサーリンク


いつもありがとうございます♪(・ω・)ノ
日々の更新の励みになっています。

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ にほんブログ村 犬ブログへ 

こちらの記事もどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA