体調を崩しやすい春先の我が家のケア方法


春先はもっとも体調の崩す子が多いと言われる季節。

去年、6月に大阪移動診療に行った時にも須崎先生から
ほぼ何もない状態で過ごせたのは珍しいような事を言われました。

そのくらい、この季節の黄砂やpm2.5には気を付けたい。

スポンサーリンク


みなさんもご存知かと思いますが、黄砂やpm2.5にはいろんな物質が含まれていて、私達も喉がイガイガして咳が出たり、鼻水が出たりと、何かしら症状がある方も多いと思います。

当然、お2人さんにもその害は降りかかっていて
にーたんはよく嘔吐していたような記憶があります。

でも、直近2年ほどは、そんなこともなく穏やかに過ごせています。

それにはワケがあって・・・須崎先生ご意見やmajunの友重先生のブログを見て
いろいろと自分なりに事前にケアしているからかなと思っています。

友重先生、最近ブログの更新頻度が上がっていて
しかも、とてもためになる内容が上がってきているので
気になる方はぜひ、一読されると良いと思います。

友重先生のブログ

セミナーもいろいろ増えているようで、こちらも興味深いです。


で、我が家のケア方法ですが

まずは断食・断食・ファスティング・・・しつこい?(笑)

これをすると、やっぱり体調がぐーんと上向きに。

最近は体調を大きく崩すことがないので回数が減っていますが
この季節こそ、大きく崩れる前にデトックスをしていらないモノを出しておきたい。

そうすることで、何かしら体内に入ってきたとしても
許容範囲内であれば、大きな病気にならずにすむはず。

あくまで私の想像ですが・・・そんな風に思いながら日々ケアしています。

もちろん口内ケアもそうですよね。

日々体内の異物を減らすように心がけてケアしていれば
少しでも大きな病気になることを回避出来るのではと思っています。

我が家は断食にプラスして

口内ケア・バイオレゾナンス・波動水(飲み水に波動を転写したもの)
手作り食(水分たっぷり)・筋肉をつける運動・体内除菌など

これらを意識して取り入れています。

おかげで・・・にーたんももうすぐ9歳とは思えないパピーぶり(笑)
つくねさんと大運動会を繰り広げるくらいに元気です^^

私自身も、食事の質をあげたり、水ももちろんですが
出来る事はしているつもりなので、病気になる気がしないんです(笑)

おかしな話ですけど、そう思っていると不思議と病気にならない。
須崎先生の診療を受けてから、大丈夫って思える安心感でしょうかねぇ。

とーちゃんもよく口にするのですが

【あの診療を受けて以来、二匹とも本当に元気になった】

私も本当にそう思います。

それと同時に飼い主の体調もよくなっています。
家族みんなが元気になれた須崎先生の怪しい診療(笑)

私は大好きですよ~( ̄▽ ̄)

こりずにまた6月に大阪移動診療を申し込み。
また健康診断になりますが、先生にお世話になろうと思っています^^

楽しみ~(^^♪

スポンサーリンク


いつもありがとうございます♪(・ω・)ノ
日々の更新の励みになっています。

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ にほんブログ村 犬ブログへ 

こちらの記事もどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA