体調維持に減感作療法を取り入れることにしました

Pocket

今日も暑ーい!

お散歩中にすれ違うワン友さんと会うたびに

『今日は暑いですね』

そればかり(笑)
お互いに分かってはいても、つい口に出ちゃう( ̄ー ̄)

まだ2ヶ月もこの暑さがつづくかと思うと
げんなりなかあちゃんです、こんちくわ(・ω・)ノ

スポンサーリンク


さて。
お題にもあります、減感作療法。

わたしも最初は何?って思いましたが
簡単に説明すると

アレルギー持ちの人が原因となる物質を非常に薄い状態で摂取し慣らしていくというもの

徐々に慣らしていくことで、極端なアレルギー症状にならなくてすむ。
こんな感じでしょうか?

これを実はレヨコンプを使って出来ることを知って
自宅で取り入れてみることにしました。

実はこのことを知ったのは
私自身が大阪のクリニックでバイオレゾナンスのチェックを受けたからなんです。

実はこの10年健康診断にも行っていなかったので、そろそろ自分の身体もメンテナンスをしようかと。

そのクリニックで教えて下さったのが、減感作だったんです。

一緒に写り込んでいる水は大雪旭岳源水です。
こちらの水は波動的にもすばらしくよい水だそうで
わたしも飲んでいますし、ワン達にも飲ませています。

不思議と身体が軽くなる水です^^

話は戻りますが、小さなガラス管に朝一番の尿をとり
RAHのプログラム00:00(分析)で初めは1時間くらい。

あまり長くするとアレルギーの方は好転反応が出る場合も。

わたしは全然大丈夫でしたが、もしされる方はお気を付け下さいね。
あとガラス管はベレンクラフトさんに売っているものが安心です。

不純物などが入ったガラスだと、うまく波動の波を送れないようですので。
参考まで。

尿には自分の身体のデータがほぼ入っています。
それはどういうことかと言うと、老廃物が出ているからですね。

つくねさんの尿の匂いが怪しい・・・と思えばこれで対処。
するとほんとうにあら不思議、なんです(笑)

放射性物質も知らずに摂取している可能性もあるので
そちらも尿に若干排出されるそうなので、これも減感作するとよいそう。

しかし、レヨコンプいろんな使い方があります。

まだまだ道半ば。
これからも良い使用方法があれば、家族のためにもしっかりと学ばなくては。

楽しいから出来るんですけどね。

さて、今日もお仕事頑張ります^^

スポンサーリンク


いつもありがとうございます♪(・ω・)ノ
日々の更新の励みになっています。

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ にほんブログ村 犬ブログへ 

こちらの記事もどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA